A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

眺望…:霧島神宮(2018.11.27)

2019/01/20 00:17
霧島神宮は「高台」に相当する場所に在り、眺望の好い場所が在るようだ… ↓そういう場所と案内板も在ったので、一寸眺めてみた… ↑霧島神宮を訪ねた朝は、少々雲が多い感じで、空に少々面白い感じで雲が拡がっていた…が…画の左寄りの下側に「独立」という感じで、山頂部が白いモノに覆われた山が視える…噴煙を上げる桜島だという… 晴れ渡って「素晴らしい眺望!」というのとは違う…が、「長く歩いて漸く辿り着いた霧島神宮で出逢った眺望」ということで、「忘れ難い」モノである…

続きを読む

桜島:雲間の光と噴煙と…(2018.11.27)

2019/01/14 16:37
↓<仙巌園>の辺りに出て、海岸へ歩いて桜島を眺めた…雲間に光が漏れ、噴煙が上がっている… ↑これは広角ズームレンズの画… ↓噴煙がやや多い傾向だった様子だ… ↑これは50㎜レンズの画… 海岸でゆったりと桜島を眺め、何となくレンズを替えながら写真を撮っていた… <仙巌園>の辺りの国道だが…車輛の通行量が多く、他方で横断歩道の信号待ちが、「こら!!国道管理者!!」という気分になる程度に酷く長い… 桜島の眺望…色々なパターンが在るのだが、なかなか..

続きを読む

桜島:夕景(2018.11.27)

2018/11/28 05:08
鹿児島に滞在したからには…「桜島が在る風景」を愉しみたい… 鹿児島に着いた日には雨…翌日は…雨は免れたが、やや雲が多い… ↓それでも夕刻にはこういう様子を視ることが適った! ↑最近…噴煙が少々盛んに上がっているということらしい… 雲と噴煙が、残照の光でやや独特な色を見せていた… 何か…「きっと、また会おう!」と桜島との暫しの別れを惜しむかのような…そういう気分になった… こういう様子を…全く同じ様子はもう二度とは視られないと思うが…また視に..

続きを読む

磯海岸から望む桜島(2015.10.24)

2016/06/14 18:05
好天に恵まれた日…バスで宮崎へ向かうまでの時間、鹿児島の気に入っている風景を眺めようと歩き回っていた… ↓仙巌園の近く、夏季には海水浴場になるという砂浜の海岸…桜島がクッキリと視えた…

続きを読む

仙巌園周辺から望む雪を被った桜島(2014.12.18)

2016/06/14 18:00
「12月としては珍しい」と聞いた降雪が見受けられた後、鹿児島に滞在するということになった… ↓山頂部から半分位に雪を被った桜島…方々を巡りながら、飽きずに眺めた… ↑錦江湾の海上に、白く輝く山頂…強く記憶に残る光景だ…

続きを読む

石橋記念公園の西田橋と桜島(2014.12.18)

2016/05/03 07:43
城下町の鹿児島…天保年間に5本の石造アーチ橋を架け、橋は1990年代まで実際に利用されていた経過が在る。 150年間も利用された堅牢な石造アーチ橋であったが、河川の状況も大きく変わった中、水害で橋が損傷してしまった。5本の中の2本は流失という憂き目に遭ってしまった… そうしたことから、貴重な石造アーチ橋を護って後世に伝えたいと、市内の石橋記念公園に3本の石造アーチ橋を移築するということになったのだそうだ… ↓その貴重な石造アーチ橋の一つ、西田橋である。背後に..

続きを読む

もっと見る