A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

旭橋…(2020.07.03)

2020/07/03 06:16
「他所に泊まる」ということは、「早朝に散策に出てみる」ということも可能ということになると思う。旭川に在っては、早朝6時の普通列車に乗車しようということでもなく、天候が酷いでもないのであれば、「早朝に散策に出てみる」ということを愉しむ場合が少なくないように思う。 前夜は、軽く呑んで早めに休んでしまい、朝は「“深夜”と“早朝”との境界?」というような時間帯に眼を開けてしまった… ↓午前3時台から徘徊という状況である…駅前の宿から旭橋まで歩いた… ↓雨は交って..

続きを読む

旭橋…(2020.06.01)

2020/06/06 06:53
旭川で一息入れてから稚内へ引揚げるという段取りで動いていた。そして思い出していたのは、「旭橋?一寸、御無沙汰?」ということだった… 一寸振返ると、昨年12月に眺めた経過が在ったが、以降は御無沙汰になってしまっていた… ↓旭川駅に着いた後、ゆっくりと旭橋を眺めてみようと訪ねてみた… ↓そこそこに交通量も少なくない感…平日の午後である。 ↓橋の下側、川の岸を動き回りながら「旭橋が在る光景」を愉しんだ… ↓午後の時間帯…順光での見え方と、こ..

続きを読む

<堀川第一橋>…(2020.03.30)

2020/04/16 01:50
清明神社の近くに<堀川>が在る… <堀川>は京都の街中を真直ぐ流れる川だ。色々と利用されていたが、次第に顧みられなくなって行った。そして水流が途絶えて地名に名残を残すのみとなっていたようだが、2000年代に川として、河岸の憩いの場として復興整備が施されたのだという。 ↓その<堀川>にこういうモノが在った… ↑<堀川第一橋>(ほりかわだいいちきょう)という石造の橋だ。 ↓柱に<堀川第一橋>と確り刻まれていた… この辺りには、古くから<中立売橋>..

続きを読む

<大谷本廟>…(2020.03.30)

2020/04/08 06:28
<祇園枝垂桜>を振り出しに<産寧坂>に立寄り、辺りで南北に延びている<東大路通>を南下してみることにした。五条通に行き当たる筈で、右折すると西寄りに進むことになり、京阪の清水五条駅辺りに至る筈だと、辺りの案内図を視て考えたのだった。 ↓思ったとおりに五条通が眼に入ったが、他方で絢爛な桜に眼を奪われてしまった… ↓重厚な趣が在る場所だと思った… ここは<大谷本廟>という浄土真宗の寺である。浄土真宗を開いた親鸞聖人を祀る廟堂なのだそうだ。1603(慶長8..

続きを読む

旭橋:早朝…(2019.12.17)

2019/12/19 06:19
「前日にも行ったじゃないか…」と思いながら、「早寝早起き」というもので早朝の居室に在れば、「とりあえず散策…」と戸外に出てしまう… 冬季の旭川は、早朝に気温が下がる…この日は氷点下3℃程度だったようだが、「風が吹き抜ける稚内の0℃前後」の状況よりも「キツさ」は弱いと思った。勿論、この程度の気温ともなれば、戸外に在る時間が少し延びるに連れて手指が冷たくなってしまうという状況からは免れ悪いが… ↓旭橋に至ってしまった…旭川駅前からこの辺りまでゆっくり歩いて、私の脚で2..

続きを読む

早朝の旭橋…(2019.12.16)

2019/12/16 17:10
旭川都心部の早朝、気温は氷点下2℃程度だったらしい。概ね0℃を挟むような気温だったようだが、街中は風が強いのでもなく、凍る足下が危なっかしく思える場合が無くもないが、散策は苦にならない… ↓旭橋に至った…凍る路面が危なっかしいような気もする状況だ… ↑この時季は…多少明るくなるのが遅めだ…何時までも「夜の残滓」というような感が続くような気さえする… ↓何か「夜空に浮かび上がる」というように見えるが…早朝6時前後だ… 新しい機材は「広角単焦点レンズ」..

続きを読む

もっと見る