<黄金橋>(Золотой мост)(ザラトイ モスト)(2018.04.15)

2018/04/15 21:58
ウラジオストクの金角湾に架かる巨大な橋梁…その姿は「街の新しいシンボル」と言われているようなのだが…その姿が視たかった… ウラジオストク入りした日…雨模様で深い霧のようになっている中…「霧の中に巨大なモノが見え隠れ…」という状態を期待したが…「全然視えない…」という有様に終始した… 総延長が2㎞に及び、海の上の部分が737mで、車輛等が通過する最高地点が60mで、構造物の最高地点が225mにもなるという…これはなかなかに大きい…それが霧に包まれて視えない状況が続い..

続きを読む

翼の下に明石海峡大橋…(2018.02.25)

2018/02/28 06:47
神戸空港・新千歳空港間の空路を利用した… 神戸空港は神戸の交通結節点である三宮から、<ポートライナー>で20分弱の場所で、なかなかに便利だ。「関西方面との往来」というようなことになると、「神戸のフライト?」と探すようになった… その神戸空港を離陸すると、今回は「西寄りに?」という経路で飛行機が上昇し始めた… ↓視えた!!明石海峡大橋だ… 今般はこの橋をバスで往復し、復路には見学コースにも上った…「また来てや!」と明石海峡大橋に見送って頂いたような気..

続きを読む

<舞子海上プロムナード>:明石海峡大橋 見学施設(2018.02.23)

2018/02/28 06:06
明石海峡大橋は大きい… 初めて視たのは、山陽線の列車の窓からだったと記憶する…そして、関西方面に立寄った時、神戸市西端部に相当する舞子で近付いて眺めてみた… 今般、この明石海峡大橋をバスに乗って渡り、淡路島を訪ねた。淡路島の西側に在る五色と神戸の三ノ宮駅とを結ぶバスは、明石海峡大橋に近い舞子で下車することも出来る。<高速舞子>という、高速道路上の停留所が在り、そこから長い階段等を下りればJRや山陽電車の駅、加えて兵庫県が管理運営する舞子公園が在る… ↓舞子公..

続きを読む

夜明けの旭橋(2017.09.03)

2017/09/03 07:57
衝動的な買物で札幌へ出て、直ぐに旭川まで引き返して、旭川で夜を明かすことにしたのは…「飯を食う」ためではない!「明け方に旭橋の写真を撮る」ためである! ↓ということで…「願い」も通じて「好天な感じの朝」となり、薄暗い間に宿を出て旭橋と対面である… ↓橋の背後が東寄りな空ということになる… ↓次第に東寄りな空が眩しくなる… 実を言えば…“新機材”(=新しいカメラ)を入手した!!その“テスト”の題材に「気に入っている被写体」の一つということにな..

続きを読む

旭川:新橋(2017.01.08)

2017/01/21 04:19
旭川の旭橋で、「傾いた陽が視える側」なので西側になるのだと思うが、少し新しいような感じがする橋が視える。“新橋”と呼ぶそうだ… ↓旭橋周辺から雪の河川敷を強引に進んで、新橋の辺りに出た… ↑比較的新しい橋に視える。現代風なデザインだと思った。 冬季には、橋の車道部分も歩道部分も除雪が行われている。画は歩道部分だが、特段に支障が無いようになっていた… この場所は…「旭橋の景観が美しい場所」ということで、少し知られているようだ…他方、この新橋“そのもの”に..

続きを読む

蒼天に浮かぶ山並みと旭橋(2017.01.08)

2017/01/08 22:34
旭川で過ごした日の午後…旭橋を眺めに行ってみた… 石狩川に架かる1932年竣工の鉄橋である旭橋…今日はその石狩川の彼方に、雪を被った大雪の山々が、蒼天に浮かぶ幻のように見えた!! 「橋と大雪の山々」を視るには…旭橋から少し離れ、南西寄りの新橋の側へ向かうのが好い…そこで…半ば雪原のような河川敷を、既に歩いた人達の足跡を頼りに、普段の街で履くような履物であることも顧みずに、強引に踏破してその方向に進んだ… ↓「素敵だ…」と思った…暫し見入っていた… ↑午..

続きを読む

もっと見る