『天保年間の大坂』―<大阪くらしの今昔館>(2016.12.01)

2016/12/11 01:00
「住まいの歴史と文化」をテーマにした博物館…こういうように聞くと、例えば様々な時代の住宅の様式を紹介するとか、人々が日常的に使っていた道具を紹介するとか、町並みの変遷を紹介するというような展示でもある、ハッキリ行って「地味」な学習の場という雰囲気を想起する… 勝手にそんなことを想いながら、「住まいの歴史と文化」をテーマにした博物館であるという<大阪くらしの今昔館>を訪ねてみた… 地下鉄の天神橋筋六丁目駅から地上への出口の一つとなっているビルに、その<大阪くらしの今..

続きを読む

<御前浜公園>の猫(2016.11.29)

2016/11/30 07:41
西宮市内で、海側に残る史跡である幕末期の砲台を探して、好天だった中で歩き回った… ↓砲台が在る<御前浜公園>に猫が居た… ↑海面が鏡のようにもなっている静かな海辺で、猫は瞑想でもしているかのように見えた… 辺りには、猫の一群が住み着いてしまっているようにも見えた…

続きを読む

<梅小路公園>の猫(2016.11.28)

2016/11/28 21:24
京都駅の少し先に<梅小路公園>は在る…園内に古い路面電車がカフェとして利用されている場所が在り、美しい散策路が在り、<京都水族館>も<京都鉄道博物館>も在り、老若男女が平日の午前中でも存外に多く居る場所だった… ↓「今日も俺の場所は相変わらずだ…」とでも言いそうな感じで、大き目な猫が何やら悠然と、公園内の御手洗の小さな建物の上辺りに佇んでいた… ↓何を想うのか、澄んだ秋空を見詰めているかのような風情を醸し出していた… ↓未来を視るめるのか、過去を想う..

続きを読む

<新世界>の猫(2016.04.08)

2016/05/03 09:53
大阪から神戸空港に出て北海道へ“帰国”の朝…滞在中に馴染んで親しんだ、通天閣の足下辺りということになる<新世界>界隈を散策した… 滞在していた宿の部屋でも、何やら「猫の声?」というものを聞く場面が在ったが…辺りには密かに猫達が存外に居た… ↓「おっちゃん!モデル料は高いで…何?!勝手に撮るんか?!ほな、あっち向いとこ…」という風情の、何となく可愛らしい猫…

続きを読む

もっと見る