A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

龍宮神社…(2020.05.31)

2020/06/01 04:40
出先の街で夜を明かし、朝から辺りを散策…殊に好天の朝であれば、非常に心地好いものだ… ↓神社の社殿に掲げられている社名を記した額だが…額の縁に龍が飾られている… ↓こういうような“ディーテール”に気付くと、何やら嬉しい感じになってしまう… かの榎本武揚が創建に携わったという龍宮神社は以前にも立ち寄っていたが、以前とは少し異なる時季の異なる時間帯に何となく立寄るというのは好いものだ。 ↓早朝の境内は静かだった… ↓社殿の脇に榎本武揚の像..

続きを読む

琴似神社…(2020.05.30)

2020/05/31 15:24
札幌市西区役所に近い琴似の辺りは、屯田兵の入植を契機に拓かれた地域であるのだという。 ↓賑やかな通に面して鳥居が設けられている…琴似神社の入口だ… 1875(明治8)年に屯田兵が入植した際に社が設けられていたが、1897(明治30)年に<琴似神社>と号するようになり、1915(大正4)年から現在地に鎮座しているのだそうだ。 ↓意外に広い感じがする境内だ… ↓拝殿へ通じる辺り…立派な門だ… ↓「琴似神社」と額が掲げられている拝殿…なかな..

続きを読む

北門神社…(2020.05.16)

2020/05/17 12:06
↓境内に見受けられるエゾヤマザクラが好い感じになっている… ↓この時季に稚内に在る場合には、この桜を眺めることを楽しみにしている。 北門神社は、稚内の地に出入し、或いは住んでいた江戸時代の人達が、安全の仕事が出来て健やかで居られることに感謝の意を表し、同時にそれを願うべく神々を祀ったということに起源を有し、時代が下って神社として整って行って現在に至っている。地域の“鎮守様”というような存在感の神社で、神職の皆さんが活動している場所でもある。 ↓石段の..

続きを読む

石段…:北門神社(2020.05.13)

2020/05/13 18:01
早朝…10℃を超え、空気の中に微妙な生温かさのようなモノを感じないでもない他方、「佇むと少々音を感じる」という程度に冷たい風も吹き抜け、何となく寒々しい気がした中、「極々短い散策」に出てみた。 ↓少し北門神社の境内を歩き回り、石段を下りて引揚げようとした際の眺めだ… 中途半端に雲が多めで、何となく光が解き放たれ悪い感ではある。が、肌寒いと同時に、少し清々しい感も抱く状況だったと思う。 こういう「その辺の様子」を愛でるというのが非常に好いかもしれない…

続きを読む

宇治上神社…(2020.03.30)

2020/04/19 06:09
<平等院>が圧倒的に有名な宇治に在って、「非常に有名な神社」というモノも在る… ↓宇治上神社(うじがみ神社)である… ↑宇治神社の直ぐ近くで「対を成す」かのように鎮座する社である… ↓境内へ入っていく辺りの鳥居の脇に在る桜が「花盛り」で実に美しかった… この宇治上神社は「ユネスコ世界遺産」の「古都京都の文化財」の“構成資産”の1つなのだそうだ…京都市、宇治市、大津市に点在する17件の文化財が登録されているという。 個人的には、「ユネスコ世界遺..

続きを読む

宇治神社…(2020.03.30)

2020/04/19 06:07
「宇治」と言えば<平等院>が圧倒的に有名な場所であるように思う…が、その<平等院>が在る辺りと「川を挟んだ辺り」に古くからの伝統を誇る社が鎮座している。 ↓宇治神社である… 宇治神社は「宇治の産土神(うぶすながみ)」、「郷土の守り神」というような存在で、応神天皇の皇子であった菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)の神霊を祀っているのだそうだ… 菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)は、父の応神天皇に寵愛されて皇太子に立てられたものの、後の仁徳天皇..

続きを読む

もっと見る