ウラジオストク空港のS7機 A320 (2018.06.12)

2018/06/19 15:36
↓早朝のウラジオストク空港…搭乗予定のS7航空の機体が待機している… ↑6月の明るくなる時間帯は早めで、鮮やかな機体が朝の光に輝いて見える… こういう画を撮ることも叶う、ズームレンズ搭載のP7700も持って行っていて、何となく撮った画だ… 待機中な飛行機の様子を視て、「搭乗の時はバス?」と思ったが、案の定だった…

続きを読む

オーロラ航空のDHC-8:新千歳空港(2018.06.02)

2018/06/05 17:48
↓長い階段やエスカレータを下りて、歩いて飛行機に向かうパターンになると…さり気なく飛行機の写真が撮り易い場合も在る… ↑この小ぶりな飛行機…新千歳空港から北上し、宗谷海峡を越え、ユジノサハリンスクへ飛ぶ… ↓離陸に向けて乗客を迎え始めている中、確りと飛行の準備が進められている… この「国内の短距離路線」で運用されているような型の機体が、「出国審査」を経て出入りする空港の「国際」のエリアで発着…北海道とサハリンとの「近さ」を強く意識させられる…

続きを読む

上空から望んだ神戸港(2018.05.22)

2018/05/23 22:12
関西空港を離陸したB737-800は勢い良く高空に舞い上がり始めた…「或いは大阪市内が眼下に?」とも思ったが… ↓「あっ!?神戸…」と思った… ↑画の中程の左寄り…西寄りに相当する辺りを、前日に遊覧船の<オーシャンプリンセス>で航行したのだった…真ん中の、画の左下隅方向の島が神戸空港で、連絡橋でポートアイランドと結ばれている…それらの左奥の海岸が中突堤の辺りだ… 神戸空港から発ったのでもないのだが…神戸空港がよく視えている… ↓眼下に神戸、或いは淡路島..

続きを読む

“影”の着陸:新千歳空港(2018.05.22)

2018/05/23 21:55
関西空港を発ったB737-800は、機内での放送によると、強い向かい風のために定刻よりやや遅れて目的地の新千歳空港の周辺に差し掛かった… 大きく廻り込みながら機は高度を下げていたのが機窓から視えた… ↓「北海道の地面」に着陸しようとしている機体の“影”が映っている… ↑私は「左寄り後方窓側」に陣取っていたが…右寄りが西寄りな方角という状態になっていて、傾いた強めな光が機体に当たっているのだ… ↓更に高度が下がると、“影”は大きくなった… ↓も..

続きを読む

神戸空港:<神戸ベイクルーズ>=海から望む神戸(2018.05.22)

2018/05/22 01:18
↓海に何やら不思議な長いモノが突き出ている… ↑「橋?」というように見えなくもないが、海の上で途切れて、橋の体裁でもない… これは、人工島の上に設けられた滑走路に飛行機を導く誘導灯を、海上に設置するためのモノだということだ… ↓空港内の建物が遠くに見える… ↑空港の島は、<ポートライナー>や各種車輛が通る橋で、手前の人工島である<ポートアイランド>と結ばれている… 神戸空港は、神戸の交通結節点である三宮から20分程度の場所で、なかなかに便利なので..

続きを読む

DHC-8-Q400:テイクオフ!:ウラジオストク空港(2018.05.06)

2018/05/13 14:12
ウラジオストク空港で飛行機に搭乗…ユジノサハリンスク空港を目指すこととなる… 窓側の席が当たっていて、通路側に他の乗客は無い…酷く居心地は好いのだが… ↓窓から、着陸脚と滑走路の路面しか視えなかった… ↑飛行機は胴体の上に翼が在って、そこに機関部を提げている型で。機関部の下の着陸脚が出入りする仕掛けだ…天候が好転して光が強く、路面に機体の影がハッキリと視える… こういう状況では…景色を愉しみ悪い…と些か不満を感じながら、ぼんやりと窓を眺めていた… ..

続きを読む

もっと見る