A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

空港到着ロビーから鉄道駅へ…:新千歳空港(2020.04.03)

2020/04/12 10:47
神戸空港からのフライトで新千歳空港に到着後、札幌を経て旭川へ移動しようとしていた… ↓空港の地下、新千歳空港駅へ通じる通路だ…提げていたカメラで、何となく撮ってしまった画だ… ↑下りエスカレータが途中で「動く歩道」という様相になり、更にそのまま再び下りエスカレータになる… 何か「昔のSFに出て来る設備?」というような感で、利用していて少し不思議な気がした…

続きを読む

三宮→神戸空港:ポートライナー(2020.04.03)

2020/04/10 07:32
神戸の都心部、三宮辺りは交通の結節点という様相で、様々な乗物を利用可能な場所だ… ↓三宮にポートライナーの起点・終点となる駅が在る…ポートライナーの“無人運転”の車輌が行き交う軌道と駅のホームの間はガラスで仕切られ、設けられた扉が開閉し、車輌の扉も開閉して乗降が行われる… ↑改札口からホームへ入ると列車の後尾側が近いのだが、敢えて先頭側に歩を進めて乗車してみた。 ↓今般、乗車した際は少し車内が空いていた… ↓進行方向の正面がよく視える席に陣取った…..

続きを読む

駐機場…:神戸空港(2020.04.03)

2020/04/10 06:11
「関西圏と北海道とを結んで移動」という場合、近年は神戸空港を利用することを好む…神戸空港は、神戸の交通結節点である三宮からポートライナーで20分弱の移動という場所だ。状況が思い浮かぶ幾つかの国内の空港―新千歳空港、羽田空港、成田空港、関西空港、中部空港、福岡空港、鹿児島空港、稚内空港等…―の中では、(圧倒的に便利な福岡空港を例外とするが)「かなり便利!」だと思っている。 ↓保安検査を無事―時々、ゴチャゴチャと面倒な事を言われて苛立ってしまう場合が在るが、今回は平穏な感じ..

続きを読む

夜の新千歳空港…(2020.03.28)

2020/03/29 21:28
乗込んだ飛行機が、離陸に向けて滑走を始める地点へゆっくりと移動を始めた。様々な光が夜の空港では眩しい… ↓窓から見えている飛行機も駐機場からの移動を開始したように見受けられる… ↓こちらは未だ駐機中であるようだ… F2でISO3200にしてみたが…動く飛行機の窓にカメラを圧し付けるようにして撮った画…画としてはやや雑で「今一つ?」だが、この「宇宙!?」というような、夜の空港の風情…日中とは全然異なる様子が記憶に残る…

続きを読む

上空から望んだ新千歳空港…(2019.10.23)

2019/11/05 19:20
ユジノサハリンスクへ向かうレシプロの大きくない飛行機は、駐機場の片隅に在って、ターミナルの端から階段を下って戸外に出てから歩み寄って搭乗するというようになっていた。 座席に落ち着いてから少し経ち、プロペラが回転して機体が走り始めるのだが…何処をどのように廻るものなのか、離陸までに酷く時間を要しているように思えた…「漸く…」という感じで滑走路に至って、機体が走る速度が急上昇し、やがて機体が浮き上がる… ↓高度を少しずつ上げる機体の窓から…こういう様子が見える… ..

続きを読む

オーロラ航空のDHC-8:新千歳空港(2019.10.28)

2019/10/29 06:40
ユジノサハリンスク・新千歳間の空路に関して、ユジノサハリンスクを離陸後にオホーツク海側へ抜けて、北海道上空を斜めに横切って、日高辺りの上空から苫小牧周辺に抜けて新千歳空港へ至るという経路を通る場合が在るというのを経験した… 上空からの、個人的にはやや見慣れない眺めを少々愉しんでいた間に、飛行機は無事に新千歳空港に到着した… ↓小さな飛行機は駐機場の隅に停止…そこから下りて、空港ビルに入る所まで徒歩…振り返れば、素早く給油が始められている様子も伺えた… ↓..

続きを読む

もっと見る