大和西大寺駅(2016.11.30)

2016/12/23 07:40
近鉄の列車を利用し、天理駅や奈良駅へ向かった日…乗り換えのために大和西大寺駅を利用した… 大和西大寺駅は、京都から橿原神宮までの“南北”の軌道、大阪難波から奈良までの“東西”の軌道が交わる場所、「乗換駅」である。何やら駅のホームから視える辺りにも多数の軌道が敷かれていて、そして様々な列車が行き交っている。“相互乗入”の関係で、近鉄の各種車輛だけではなく、阪神の車輛や京都市営地下鉄の車輛も見受けられる… ↓天理へ向かう列車を待っている時、何気なくホームの端で軌道を行..

続きを読む

近鉄奈良駅に停車中の阪神1000系電車(2016.11.30)

2016/12/14 18:18
今般、阪神と大阪市営地下鉄の桜川駅近くに滞在したが、阪神の列車を多用した… ↓この車輛も随分頻繁に視たのだが…1000系電車というそうだ… ↑近鉄奈良駅で乗客を迎えて待機しているのだが…阪神の車輛である…行先は尼崎だ…ステンレス製だという車体が、地下駅の人工光を跳ね返して少し光っている感じだ… この車輛…阪神の1000系電車は、2009年からの「なんば線」を介した阪神・近鉄相互乗入に向けて、2007年から登場したという、未だ新しい感じの車輛である。美しいデザ..

続きを読む

近鉄天理駅に停車中の8600系電車(2016.11.30)

2016/12/12 01:00
近鉄の天理駅は路線の起点・終点なので“頭端式”(行き止まり)で軌道が並び、列車に乗降するためのホームが並んでいる… ↓乗客が出入りしている部分に屋根が掛けられ、車輛が停車する辺りには屋根が無い。その隙間から強めな光が射し込み、何か独特な「光と影」が生じていた… ↑発着案内を視て、停車中の列車を利用すると大和西大寺駅へ出られると判った… ↓「普通 大和西大寺」と行先が掲出されている…この辺りでよく見掛けた車輛だ… ↑この車輛は「8600系電車」といって、..

続きを読む

行基の像を戴く噴水(2016.11.30)

2016/12/08 17:49
↓地下に在る近鉄奈良駅から地上に上り、<ひがしむき商店街>に向かう辺りに銅像を頂く噴水が在る… ↑銅像は…僧侶である…奈良に着いていきなり「妙に“奈良”らしい…」と思ってしまう… この僧侶は行基(668年―749年)である。実在した人物である… 行基は民衆に広く仏教の教えを説き、仏教の大衆化傾向を嫌った朝廷から弾圧を受けたこともあるというが、大衆の指導者となって寺院建立や開墾等、数多の建設事業を指導した。民衆の中で活動して敬愛された人物として知られる。晩年は..

続きを読む

大阪難波駅(2016.11.29)

2016/12/05 06:19
↓ビルの壁面に在る文字が、夜空に浮かび上がる… ↑駅は地下に在り、看板の下辺りの階段から地下に入って、通路を歩いて進むと在る… 名古屋との間を往来している近鉄の特急に関して「大阪の“代表”」とする意図で<大阪難波駅>と名付けられたのであろう…その近鉄の駅に阪神が乗入れた型であり、阪神関係の記述は「後から追加した?」と見える… 中に入ると、従前からの近鉄の駅部分に、阪神の列車が発着する部分を追加した様子が伺える… 因みに…今般、大阪で滞在している宿は、こ..

続きを読む

近鉄奈良駅(2016.04.04)

2016/06/25 07:08
近鉄の奈良駅は「地下」になっている… ↓地下のホームに、「神戸三宮」という行先表示を掲出した電車が停まっている…これは近鉄の車輛だ… ↑奈良から神戸へ向かう列車には乗車したことが無いが、神戸から奈良に至る列車には一度乗ったことが在る。阪神の路線と近鉄の路線が繋がって、列車は相互に両社の車輛が乗入れて往来している… 関西の各主要都市は、こうした鉄道網で結ばれて、何となく思う以上に、円滑に速く移動することが出来る…そういう訳で、関西では特別に「頑張る」という程の..

続きを読む

もっと見る