<Золотая Бочка>(ザラタヤ ボチカ)=ロシアのビール (2018.04.15)

2018/04/20 04:45
ウラジオストクで、「1923年創業」を謳う、建物の地階に在るロシア料理店に入った。夕食を愉しんだ訳だ…存外に小さな、少し味わいのある店内だった… 席に案内され、料理を頼んだ際に「飲物?」ということになった…「ビールでも…」と言えば「ロシアのビール?」ということになり、「それが好い…」と応じると「<Золотая Бочка>(ザラタヤ ボチカ)は如何か?」となって「それを頼む!」ということになった… ↓適当に冷えた、好い状態のビールが出て来た! ↑色が薄い、..

続きを読む

ビアグラス…(2018.03.26)

2018/03/27 17:48
↓夕食に寄った店で… ↑ボトルのビールとグラスをスタッフが持って来て、目の前でボトル1本の中身をグラスに巧く注ぎ、グラスを置いてボトルは持って行った… ビールの「独特な透明感」の向こうに、未だ客が少なめなレストランの店内、或いは奥の方に設えられたカウンターの感じが微妙にボケる…何か「写真らしい!!」感の画になったような気がする…

続きを読む

<iichiko SPECIAL>(2018.03.16)

2018/03/18 18:43
↓『いいちこ』の『スペシャル』!これは非常に気に入っている麦焼酎だ! ↑新千歳空港の免税店で「自身用」に仕入れて来た1本だ… ↓サハリンのガス入りミネラルウォーターを“チェイサー”にしながら頂いているが… ↑好奇心に駆られて「<いいちこスペシャル>の<サハリンスカヤ>割り」を試してみたが…意外に好い!! 「日本のモノ」と「ロシアのモノ」を組合わせて愉しむ…意外に合う場合も在る…

続きを読む

“ジャパニーズウィスキー”:札幌・旭川間の車中…(2018.02.27)

2018/03/05 07:15
「日本国内で製造されるウィスキー」の評価が存外に高く、最近は“ジャパニーズウイスキー”というような表現が耳目に触れる場面が多いように思う… 多様な種類のモノが「何でも揃う…」とは行かないが、その“ジャパニーズウイスキー”の一部は、コンビニのような場所で手軽に求められる… ↓札幌駅周辺のコンビニで求め、列車内に持ち込んだ“ジャパニーズウイスキー”…<知多>である…「黄金色に輝く」という雰囲気の外観だ… ↑これは愛知県内の蒸留所で製造されるグレーンウィスキーであ..

続きを読む

「ね、角ハイボールがお好きでしょ。」(2018.03.03)

2018/03/04 11:18
↓夕食に立寄った店のカウンター辺り… ↑恐らく「S社の販促グッズ」なのだと思うが、提灯が飾られていた… ↓こういうバージョンの提灯も在る… ↑この店の雰囲気に、この提灯が好く似合っていた… ↓“角”とボトルの形状に因む通称で知られるS社の普及版なウィスキー…そのボトルをイメージしたグラスにウィスキーを入れてソーダで割る…<角ハイボール>というモノだ… 思えば、ユジノサハリンスクではウィスキーはやや高価で、「ハイボール!」と気軽にドンドン飲むよ..

続きを読む

<十七蔵の利き酒セット>(2018.02.24)

2018/02/24 22:50
↓こんなモノが出て来る店が、京都の伏見に在る… ↑「酒蔵の街」こと伏見には、17の酒造会社が在るというが、各々の酒を試すことが出来るという代物だ… ランチタイムにこれが出て来る場所を、京都の伏見に訪ねてみた… こんなに在ると「とんでもない量?」のような気がしないでもないが…小さなグラスには20ml程度が注がれているので、17種類でも340ml程度…「2合の徳利に少し足りない」という程度だ… 画の奥、左から右へ…というのを最初に…続いて2列目、3列目と手..

続きを読む

もっと見る