蒸気機関車 <Еа3306>:早朝のウラジオストク駅にて… (2018.04.15)

2018/04/20 07:16
前日は朝からユジノサハリンスク空港に向かって飛行機に乗り、昼過ぎに着いたウラジオストクでは、必ずしも「散策日和…」でもない中で歩き回り、何時の間にか宿で休んでいて、結局早起きしてしまった… ↓前日の「深い霧」のような状況が暗い早朝にも続いていた…ひっそりと静まった感のウラジオストク駅が視える… ↑後で判ったのだが、駅舎正面に掲げられている<ВЛАДИВОСТОК>(ウラジオストク)のサインは、本来は「光っている」のだが、既に消灯されていた… 駅舎の奥の方、船..

続きを読む

霧深い早朝:レーニン像の背中とウラジオストク駅舎(2018.04.15)

2018/04/15 08:42
実質的に「初めてゆったり眺めたウラジオストクの風景」ということになる、レーニン像越しに視えるウラジオストク駅という景観が酷く気に入った… 空港からのバスで駅前に到着した際、下車する場所がレーニン像の直ぐ前で、レーニン像の背中側に坂を上がった道を進めば予約した宿への道筋だ…そんな理由で「ここにもレーニンが居た…」とも思いながら背中側に向かって行ったのだった… ↓早朝に一寸戸外へ散策に…こんな様子を眺めた… ↑未だ灯りが随分と残る感じだが、駅舎の向こうに覗く筈で..

続きを読む

<やまびこ>の出発:東京駅(2018.02.22)

2018/03/29 00:11
東京駅の新幹線に乗車するホームは、東海道新幹線と東北・上越・北陸の各新幹線で入口が分れている… 今般、新大阪駅へ向かおうと東海道新幹線のホームに入ったのだが…直ぐ間近に東北・上越・北陸の各新幹線の列車も視えた… ↓未だ「新しい!」という感じもするE5系による<やまびこ>が静かに発車していた… ↑この列車は仙台へ向かう… 11月に乗車した型の車輛なので、何となく懐かしい感じがして、少し見入ってしまっていた…

続きを読む

三条駅で待機中の電車(2018.02.24)

2018/03/21 12:30
↓比較的近年に外装を改めている様子で、京阪の車輛は新旧を問わず概して綺麗な外観だ… ↑画では切れている右側のホームから特急が先発した後、特急が停車しない駅にも停車しながら淀屋橋を目指す準急だ… この列車で伏見稲荷駅に向かったのだった…

続きを読む

三条駅(2018.02.24)

2018/03/21 12:29
↓京阪の三条駅に寄ると眼に留まる… ↑『時代祭』をイメージしたイラストが壁面に在る… ↓この画は平安時代をイメージしたモノであろう… ↑平安時代から明治維新の頃までのイメージのイラストが、何時でも『時代祭』のパレードを壁面上で展開している訳だ… そう言えば、嘗ては京阪の特急車輛にこの『時代祭』のイラストが入ったモノが在ったような記憶も在る…

続きを読む

祇園四条駅(2018.02.24)

2018/03/20 17:15
↓伏見方面で愉しく過ごした後、京都の都心側へ、京阪の特急で引揚げた。特急用の車輛は何種類か在るが、画のモノは少し新しいような気がする… ↑列車の後尾側に乗車し、下車後に列車が出発する様子を見送った。乗務員室で確認の声を出している様子が何となく車内に聞こえるような感じ…少し元気な女性の車掌さんが張り切って乗務していた… 祇園四条駅…1915年に京阪が三条に軌道を伸ばした時に「四條駅」として登場したのが起こりであるという。その後の関西の鉄道が再編成された時期を経て、1..

続きを読む

もっと見る