特急<宗谷>の車窓から…(2017.09.03)

2017/09/04 08:23
「稚内へ北上」の列車では「進行方向左の窓側」が好い… ↓稚内市の域内に入って暫く経った抜海駅を過ぎた辺り…こういう車窓が愉しめる… ↑朝に札幌を出て稚内へ向かう特急<宗谷>…車掌さんが車窓が素晴らしい旨の車内放送をして、少しだけ列車が徐行する場合も在る… 札幌駅で乗車券と特急券を求めた際、何となく指定席を取ったが、「進行方向左の窓側」に相当する「3号車1D」だった…運が好かった…左の利尻富士は、山頂部が少々雲に隠れてしまっているが、海の上に流れる雲の感じが好..

続きを読む

旭川駅に到着後、折り返し運転に備える特急<ライラック>=789系電車(2017.09.02)

2017/09/03 04:17
↓「函館・青森間」で運用されていて、“新幹線”の開通で使わなくなり、「札幌・旭川間」に移って来た車輛である…札幌から出発で、旭川に到着だ… ↓午後4時に出て、午後5時25分に到着…強めな西日を受けて、折り返し運転に備える様子を眺めていた… 「札幌・旭川間」では、少し後発の同型で色違いの車輛が活躍していたのだったが…そちらの方に出会わず、この最近になってこの区間に登場した車輛に何度も出くわした… この最近になって登場した方…暫し列車に御無沙汰だったこと..

続きを読む

釧路から到着した列車(右)と旭川へ向かう列車(左)と…(2017.09.02)

2017/09/02 22:41
↓特急列車用の車輛が並ぶ感じ…或いは非常に「札幌駅らしい」感じかもしれない… ↑右の列車は少し前から札幌と釧路とを往来しているディーゼルカー…左の列車は函館・青森間で走っていたモノが札幌・旭川間に移って来た電車… 函館・青森間の車輛が札幌・旭川間を走るようになって…列車を利用する機会を余り設けられていなかったので、少し新鮮に視えた…他方で同型の色違いで、少し前から札幌・旭川間で走っていたモノを視ていない気がする…

続きを読む

音威子府駅の「久し振り!!」な光景(2017.09.02)

2017/09/02 22:05
↓「久し振りだ!こういう様子!!」と思わず、頭の中で叫んでしまった… ↑列車運行本数が減り、音威子府駅でこうやってキハ54が並ぶ様子は視られなくなってしまっていたが、久々に視た… 音威子府のやや北、筬島・佐久間で倒木処理の必要が生じたので、北上中の列車は音威子府で待機し、南下していた列車は佐久で待ち合わせて音威子府に着いた…やがて南下する特急列車が現れるのを待つわけだが…以前に利用していた「朝に普通列車で稚内を発って…」というパターンの時に偶然似た型になってしまっ..

続きを読む

佐久駅に停車中のキハ54(2017.09.02)

2017/09/02 21:58
早朝の5時20分に稚内駅を発つ普通列車に乗ると、午前9時前に名寄駅に着ける…名寄で一息入れて、旭川駅まで普通列車…そんなプランを思い描き、久々に「日出処の黎明!」という感である「稚内の夜明け」の光景を愉しみながら稚内駅へ足を運び、何度も乗車した記憶が在るキハ54に乗り込んだ… 「もう少しで音威子府…」という辺り…佐久駅で列車が動かなくなった…佐久駅と筬島駅との間で倒木処理の必要が生じたのだという… ↓1時間強もの先行き不透明だった停車…滅多に視ないような角度で車輛..

続きを読む

利尻富士と<サロベツ 2号>(2017.03.26)

2017/03/26 09:56
稚内市と豊富町の境目で豊富町に踏み入った辺りの兜沼辺り…鉄道の軌道の後背に利尻富士が視える箇所が在る…「一寸行ってみませんか?」と“同好の士”に御誘いを頂いて出掛けてみた… 遠くから、列車の走行音が微かに聞こえたと思えば、音が次第に大きくなる… ↓画の右側から列車が現れ…走行音が「近くなって、遠くなる」という按配で、画の左側に列車が去って行った… 利尻は、山頂側の白い雪に覆われた箇所が覗いたが、雲が複雑な動きを見せていた…少し経つと、利尻は雲に包み込まれ..

続きを読む

もっと見る