A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

500系新幹線…:広島駅(2019.06.03)

2019/07/02 06:14
↓新山口駅から広島駅へ…到着して改札口に向かおうとした際に眼に留めた… ↑JR西日本が開発した<500系>である…停車している場面に出くわすと、思わずゆっくり眺めてしまう… この車輌…初めて「時速300㎞での営業運転」を可能ならしめた高性能車で、登場してから暫くは「博多・東京」の列車として運用されていた…が、その「博多・東京」の列車はN700系の系統で揃えるというようなことになり…500系は短めな編成になり、JR西日本のエリア内で走り回る列車としての運用が専らにな..

続きを読む

新神戸駅に到着した列車…(2019.06.04)

2019/06/26 18:22
何度か乗降したような気がするような…或いは初めてのような…そういう「微妙な感じ方」をしてしまう駅というものが在る… 神戸の新神戸駅がそれだ…地下鉄の駅は何度か利用している…新幹線の駅は?印象が曖昧だ… ↓広島駅で…改札を潜ってホームに出た時点で、スウッと現れた列車の自由席に…半ば飛び乗った…そして、然程の時間も要さずに、順調な運行で新神戸駅に列車は無事に到着した… ↑「暗くなってからの時間帯」に、列車でこの駅を通り過ぎたような記憶が在って…「地下?」のような..

続きを読む

<サンライズ瀬戸>と<サンライズ出雲>の「切り離し」…:岡山駅(2019.06.02)

2019/06/20 18:22
「14輌」というような次元の列車?近年は余り聞かないような気がする… 夜の10時に東京駅を出発して西へ向かう夜行列車がこの「14輌」という長大な編成で走る…これに乗車した訳だ… 岡山駅到着を前に、「7号車と8号車の間の扉を閉鎖するので行き来が出来なくなる」という旨の車内案内が流れる… ↓岡山駅のホームで、こういうような様子が見られる… ↑左が「7号車」で右が「8号車」である。 ↓「7号車」までと、「8号車」以降とが切り離された… ↑「14輌..

続きを読む

京終駅(きょうばてえき)(2019.06.05)

2019/06/10 08:20
↓長柄駅から乗車した列車が、奈良駅の1つ手前になる京終駅に到着した… ↑<万葉まほろば線>という愛称が2010年から用いられているという桜井線では、こういう2輛運行の105系電車が行き交っている… ↓出口へ向かおうと、地下通路を通って駅舎脇の側のホームに…何か「鉄道駅!」という雰囲気が濃厚だ… ↓駅舎からホーム側への出入口に、少し古風な看板が掲げられている… ↑京終駅は1898(明治31)年に、ここに鉄道が開通した当初に開業した駅であるということだ..

続きを読む

キハ47:益田駅(2019.06.03)

2019/06/03 22:32
<スーパーおき>が島根県の西端辺りになる益田駅に着いた後、更に西の山口県へ進む列車までに少し間が在った… 天候も好いので駅前で待っていたが…何やら東萩へ向かう列車が早々とホームに現れて待機していた…ホームで出発を待つことにした… ↓跨線橋から見下ろした感じ… ↓「昭和の車輛」という風格のようなモノが漂う…「昔風?」な「朱色の単色塗装」という車体だ… ↓2輛連結でワンマン運転だ… ↑無人駅が多い区間で、運転士が乗っている1輛目の扉だけが開閉..

続きを読む

もっと見る