A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

<HRC SAN FRANCISCO>のデニムジャケット…(2020.07.12)

2020/07/12 11:34
↓選択を終えたデニムのジャケット…酷く年季が入っている… ↓<SAN FRANCISCO>は米国カリフォルニア州のサンフランシスコに他ならない…確か2001年12月だった…米国を訪ねた際に入手したモノである。 ↓「よく在る感じ」のデニムジャケットで、使い易い感じもモノだ。随分と永い間に亘って、余り積極的に使わなかった期間も交るが、愛用し続けている… ↓かの<HRC>のグッズなので、ボタンにロゴマークが入っているというような「細かいこだわり」も見受..

続きを読む

デニム地のキャップ…(2020.07.12)

2020/07/12 11:17
↓時々使うキャップだ… 帽子の類は色々と持っていて、気分で、または天候の状態に応じて使い分ける…これもそういうことで時々登場する代物だ… ↓後ろ側で大きさを一寸調整可能という具合で、着用し易いキャップだ… ↓日本国内の大変に有名なプロ野球チームの伝統在るマークが入っているキャップだ…チームを熱心に応援しているというのでもない…単純にこの1935年頃に登場したと伝えられるマークが美しいと思うのだ… このキャップは正面に入っているマークが美しい..

続きを読む

洗濯を終えたジーンズ…(2020.07.12)

2020/07/12 11:09
↓休日の朝からコインランドリーへ足を運んで洗濯に勤しんでみると、何となく「正しい休日」を過ごしているという気分になる…洗濯を終えたジーンズを、何となく写真に収めてみたくなる場合も在る… ↓最近は、限られたジーンズを使い続けるというよりも、少し多めに在るジーンズを順次替えながら使う感である… ↓岡山県倉敷市に児島で造られているという、一寸気に入っているシリーズのジーンズである… ↓ゆったりとしたシルエットが好く、これは何となく「出番が少し多い」とい..

続きを読む

ハット…(2020.07.04)

2020/07/09 06:12
↓最近、何となく入手し、一寸使い始めた代物である… 少し前にハンチングを入手して愛用し続けている。そのハンチングは非常に気に入っているのだが…「時には、もう少々変わった帽子も…」と思い付いたのだ… ↓こういうような「ハット」というタイプの帽子…余り使ったことが無かったので、一寸試してみたくなった訳だ… ↑つばが短く、スマートな感じである…国内製で、サイズの選択肢も豊富なので、好い感じの帽子を入手することが出来た。 これから大事に愛用し続けられると善..

続きを読む

<ちゃんちゃん焼き(鮭)>…(2020.07.05)

2020/07/08 02:08
日曜日の夕刻…夕食を摂ろうと思い付いて戸外に出てみれば…御近所のなかなか美味しい料理が出て来る店が営業を始めた辺りだった… ↓こういうモノを御願いした… ↑陶板の上に野菜と鮭の切り身…そして店で調味料を独自に工夫して加えているという味噌が載せられる… 下の方に火を入れて、陶板に蓋を掛け、暫し待つ… ↓鮭と野菜に火が通ったところで、鮭を解しながら野菜と混ぜる。これを皿に掬い取って頂くのだ… こういう料理を<ちゃんちゃん焼き>と呼ぶ。北海道の漁師..

続きを読む

<ルリカケス>…(2020.07.04)

2020/07/08 02:06
↓独特な手作り風なグラスに銘酒を注いで頂く感じが酷く好い… ↑銘酒の芳香がグラスから立ち上る感だ… ↓奄美群島の徳之島の会社で造られている酒だ… ↓奄美群島だけに見受けられるという華やかな野鳥に因んで<ルリカケス>と命名されている。 奄美群島にはサトウキビを使う酒造という伝統が在る。第2次大戦後、米軍に占領されたような時期は、サトウキビ関係のモノを他地域へ売り出し悪かったことが在って、サトウキビを酒造に利用する例が増えたようだ。が、日本へ復帰し..

続きを読む

もっと見る