A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

223系電車:和歌山駅(2019.02.27)

2019/05/24 18:59
↓和歌山から移動しようと、駅のホームに出てみれば、大阪方面の列車が待機中だった… ↑223系という型だ…1993年から2008年に掛けて、927輌が製造されたのだという…関西では随分な頻度で見掛ける車輌だ… ↓発車まで間が在って、他の乗客が見当たらない状況なので、車内の様子も写真に収めた… ↑関西空港に乗入れる列車に使われる場合も在る車輌なので、大き目な荷物を持った乗客も多い…そこで「2列+1列」の座席配置として、モノを置くことも出来るようにしたらしい… ..

続きを読む

身延線の313系電車:富士駅(2019.03.31)

2019/05/22 06:33
早朝の静岡駅を発ち、東へ進んで富士駅に至る… 富士駅では…富士宮方面へ向かう身延線の列車が程無く出ることを乗っていた列車内の案内で知った… ↓東海道線を行きかう長めな編成の列車に乗っていたので…身延線の列車は随分と短く、可愛らしい感じに見えた… この車輌は313系電車である。2輌編成、3輌編成、4輌編成、6輌編成で各線区の輸送事情に合わせた形で運用されているようだ…身延線は、最小の2輌編成の列車が走っていた… 313系電車は、国鉄時代からの車輌と置..

続きを読む

ケーブルカー:八幡市駅(2019.02.26)

2019/05/21 07:18
↓この種の乗物に出くわす機会…然程多いとも思わない… ↑これはケーブルカーである…「洛南男山」というように呼ぶらしいが…八幡市(やわたし)駅と男山山上駅との間を上り下りしている…概ね15分間隔で運行されていた… 「京阪鋼索線」という名称だが、<男山ケーブル>という呼び方で通っている…約400mの路線だそうだ…専ら現金で切符を ↓ケーブルカーは何やら車輌に“傾斜”が在って、車内の座席が「階段状」に配置されている… ↑近くリニューアルが行われ、車輌の外観デ..

続きを読む

<綿業会館>:大阪・三休橋筋(2019.02.27)

2019/05/20 08:00
大阪の中央公会堂の辺りから延びている「三休橋筋」という道…船場の辺りまでの散策が愉しいと聞き及び…朝から動き回ってから一息入れた後の夕刻に、辺りへ一寸足を運んでみた… ↓その三休橋筋に見受けられる、重厚な感じの建物だ… ↑見栄えが気に入ったので、周辺をチョロチョロして写真を撮っていた… ↓正面で建物を見上げた… この建物は1931年に竣工した<綿業会館>である。国際会議場として利用された経過が在るという。1945年の空襲では、ワイヤーを入れた耐火硝..

続きを読む

早朝…:JR奈良駅(2019.04.03)

2019/05/19 21:08
始発の列車に乗って奈良から京都…自身のような「他地域から関西へ旅行」という中では「少数派なやり方?」という感なのかもしれない。「大阪や京都に滞在して、奈良を訪ねる」というのが多数派であると言われている…「奈良に滞在して、京都を訪ねる」ということをやってしまった訳だ… ↓早朝、午前4時半を過ぎたような頃…流石に静かだ… ↓東京・名古屋間が先行し、後から大阪に伸ばすという<リニア新幹線>に関して、「是非、奈良を経由するルートに!」という運動に力が入っているらしく、..

続きを読む

反橋(そりばし):住吉大社(2019.02.27)

2019/05/18 00:00
↓この橋が記憶に残っていて…ゆっくりと眺めていた… ↑住吉大社の入口に設けられている反橋(そりばし)である。 ↓辺りの木々と共に反橋が水面に映り込む様が面白い… ↑この橋を渡ることそのものに「お祓い」という意味合いが在るようにも考えられているらしい。 ↓橋を渡るために近付いた… ↑ここを渡ると…「住吉大社の領域に御邪魔する…」という気持ちが高まる… 住吉大社は…交通も便利で訪ね易い場所でもあるが、何か「記憶に残る」というようなモノが幾分見受..

続きを読む

もっと見る