A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

レザーのハンチング…(2020.03.20)

2020/03/27 17:48
「暑い」とか、そこまで至らずとも「十分に温かい」という時季以外に戸外へ出る場合には、帽子を着用して出ることを好む… ↓雨天の際…傘を使用すれば「歩き悪い?邪魔!」と苛立つ場合が在るので、敢えて使用しない場合も多いが…帽子は着用して出る場合が多い… ↑雨が交じった中、最近気に入っている帽子を着用して出掛けて…一寸近所のカフェに道草して、脱いだ帽子を眺めた… ↓この種のレザーの帽子…多少濡れても、頭に雨水が染みるでもないので心地好い… 手近な愛用品に関..

続きを読む

ソーセージのサンドイッチ…(2020.03.20)

2020/03/25 01:00
↓「密かなお気に入り」として、主に休日に近所のカフェで頂く… 少し前にも写真に収めてしまったのだったが、その時々で用意出来るモノを使って作るので、頼む都度にほんの少し感じが違うサンドイッチが登場する。それが「一寸お楽しみ」という感でもある… ↓結局…サンドイッチというモノが「かなり好き!!」ということに思い至る… 時には、こういう一寸気に入っているモノを写真に収めておきたいというように思う…

続きを読む

<ビジネスバッグ>…(2020.03.20)

2020/03/23 17:51
戸外へ出ようとした際に「雨が交じっている?」というような様子が伺えた… ↓デジタルカメラや文庫本というような手近なモノを何となくこんなバッグに詰め込んで戸外へ出た… ↑存外に強い感じの雨に当たってしまった…バッグは濡れたが、中身は特段に濡れるのでもない… ↓廃タイヤチューブを使ったという外装…独特な質感が面白いのだが、雨に降られて濡れてしまっても気にならない素材である… ↓<ビジネスバッグ>という名は付いている。何かの“ビジネス”というような場面で..

続きを読む

<旧 瀬戸邸>…(2020.03.20)

2020/03/22 22:55
何やら雨が交じり始め、積雪が急速に少なくなるというような祝日だった… ↓戸外に出て、こんな様子に出くわした… ↑最早「積雪期」という風情でもない…雨に路面が濡れ、濡れた路面に建物の感じが映り込んでいる… ↓建物は、嘗て機船底曳漁業の会社を営んでいた方の邸宅であった建物だ。<旧 瀬戸邸>である… ↑「昭和の邸宅」という貴重な建物で、通常は中も見学出来るのだが、最近は休館中だ… ↓住宅街に佇む、辺りの建物の中では一際大きく見える建物だ…外観だけでも少..

続きを読む

利尻富士を望む…:<こうほねの家>のやや南方(2020.02.24)

2020/02/26 05:39
「冬景色を探す小さな旅」と称したドライブ…刻々と様子を変える利尻富士の様子を眺めて過ごした… ↓何か「ファンタジー!」な感じにも視える様子だった… ↓雲と光が強烈になり、利尻富士はやや視え悪くなって来ていた… ↓「何時でも視られる…」というような気がする他方、意外に視られないというのが「日本海に浮かぶ利尻富士の様」というような気もするのだが…ゆっくりと眺める機会を設けられたことが非常に好かった…

続きを読む

もっと見る