A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

レザーのカードケース…(2020.06.27)

2020/07/02 04:29
↓こんなモノを入手した… ↓開くとこういう具合になっている…半透明なポケットが沢山在って、中にカードを入れる… 最近…ということでもなく、随分と以前から何やら「カード」が酷く多い…金融機関のモノ、医療機関のモノ、何やらのサービスのモノと際限無くカードが増えてしまう… 増え過ぎたカードに関して…収拾困難な感に陥り、整理してしまいたかったのだが、それでも存外に「とりあえず持ち歩きたい…」の数も在る… そう思っていると、最近少し気に入ったレザーグッズ..

続きを読む

「コンばんは!」という感…?(2020.06.28)

2020/06/30 05:43
「見慣れている…」という感の様子でも、何となく「妙かもしれない?」という様子は在るものだ。 ↓日曜日の夕刻…御近所…食事を摂りに出た際、偶々カメラを持っていたので撮った画だ… ↑非常に静かな通に…キツネが1頭…時々こういう様子を視て、「見慣れている…」という感ではある。が、少し奇妙な光景かもしれない… ↓一応、車輛の通行も見受けられる通なのだが…キツネは妙に悠然と佇んでいる… ↑好奇の目線で眺める通行人は見受けられるが、何者かが危害を加えようということ..

続きを読む

廃タイヤチューブゴムを利用したリュックサック…(2020.06.27)

2020/06/28 08:51
↓最近使い始めたモノ…「真っ黒」に近い感じが気に入っている… ↑何やら「今月の衝動買い」というような感じの代物だ… 方々へ持参した経過も多いバッグや近隣で時々使うバッグと幾つか持っているのだが、「廃タイヤチューブのゴムを利用している製品」というモノが出回っている。これがなかなかに気に入っている。 ↓本体の多くがゴムなので、少し雨が交っているような状況下で持ち歩いても、中身は濡れ悪い。薄い布のモノ等であれば、濡れてしまう場合も在ると思うが、本品は心配無用である..

続きを読む

プリント…(2020.06.27)

2020/06/28 07:16
↓拙作写真をプリントしてみた… ↓自身で撮ったモノで、画は何度も視ているのだが、何か「別物」のように見えて少し興味深い。 その辺にプリントを一寸置いて、「自作の画を撮ってみる」という妙なことをしてしまった…日頃、撮った画は滅多にプリントしないが、今般は「一寸使いたい事案」が生じて、プリントのサービスを利用したのだった。 今般は「六切り」というサイズ、何となくB5版のような大きさでデータを印画紙に刷り込んだ訳だが、<X-Pro2>で普段使っているデータ..

続きを読む

デニムのマスク…(2020.06.27)

2020/06/28 07:13
↓写真に撮ってみると、何か不思議な見映えであるように思う… ↓こういう具合に袋に入っている… 新潟県内で造っているというモノで、サイズが何種類か用意されている。「特大」というモノを入手した。 ↓「立体」と称しているが、こういう形のモノは着用感が少し楽だと思う。 正直、日頃「その辺に…」という場面でマスクは余り使わない。が、何処かへ出掛けようという時に「必要に迫られるような場合」も在るかもしれないので、モノは幾分用意している…装着感が楽で、洗..

続きを読む

手宮線跡地…:小樽(2020.05.31)

2020/06/04 04:29
「北海道で最初の鉄道」は、内陸の石炭を運んで小樽港から積出すという目的のために敷設されたのだという… その「最初の鉄道の一部」として1880(明治13)年に開通し、1962(昭和37)年まで旅客列車が走り続け、1985(昭和60)年に貨物列車の運行も止めて廃止されたのが<手宮線>である… ↓<手宮線>の跡地はこういうような具合になっている… ↑線路も敢えて取り除かれないままになった箇所が多く見受けられ、遊歩道のようになっているのだ…何となく「線路の上を通行人..

続きを読む

もっと見る