ユジノサハリンスク空港(2018.02.22)

2018/02/23 04:30
S7のネットで求める安価な券の場合、座席指定は有料で300ルーブルだ…が、「後尾側の窓側」というような、「天候条件等が好ければ、写真も撮り易いかもしれない…」という場所を予め押さえられるのは好いので、それを利用する… 今般は“最後列”の“27”に陣取った…「晴天は低温」という中でユジノサハリンスク空港に入り、無事にその席に辿り着いた…ユジノサハリンスク空港に“ボーディングブリッジ”というモノは無い…悉く、飛行機の傍とビルとの間をバスで往来で、タラップで乗降だ…今般も、そ..

続きを読む

“アムールヒョウ”のペイント…:ウラジオストク空港(2018.02.22)

2018/02/23 02:07
ウラジオストク空港に、定刻より多少早い位に到着した。最後列の座席からゆっくりと下りて、国際線へ乗り継ぐべく通路を歩き始めた… ↓「あっ…!?」と足を停めた… ↑写真で視たことが在る飛行機…実際に視掛けて驚き…そして写真に収めた… これは、かなり目立って面白い…

続きを読む

ロシア製の手袋(2018.02.20)

2018/02/21 20:05
「何処で何時求めた??」が全然判らなくなる程度に長く使っていた、シンプルなニットの手袋が傷んでしまい、一寸使い悪くなった。指先に穴が…近年は「スマートフォンが使い易い」と敢えて指先が出るようになっているアイディア商品が在るらしいが…個人的にはそんなモノに用も無い…とにかく、長く愛用した手袋の使い勝手が悪過ぎるようになってしまった… そういう具合になれば…その辺で新しいモノを買い求める他無い… ↓そして300ルーブルで求めたのがこれだ! ↑全くの実用本位な、ロ..

続きを読む

流氷とコルサコフ港北埠頭(2018.02.19)

2018/02/20 07:50
↓夕刻、コルサコフ港を望む高台へ… ↑沈み行く夕陽の光に浮かび上がる港は、海面が広く氷に覆われ、氷の隙間に覗く海水が光を跳ね返している… ↓埠頭に停泊中であるコンテナを積んだやや大きな貨物船は、この程度の氷の中でも航行するようだが…小さ目な船は難しいであろう… ↑僅かな時間で光の感じは随分と変わるのが、この時間帯の面白さである… ↓「春を待つ…」という風情か… コルサコフ港の流氷は、「大小様々な氷が浮かんで集まる」という「流氷らしい」モノが感..

続きを読む

LNG船:プリゴロドノエ(2018.02.19)

2018/02/20 04:01
プリゴロドノエには、サハリン島の北東部の海で産出する天然ガスや石油がパイプラインで送り込まれている。天然ガスはプラントでLNG化し、石油はタンカーに積み込む。 ↓左にLNG船が視える…真中辺りに、洋上に設けられた石油積出の施設が小さく視える…右側には巨大なタンカーが港に出入りする際にサポートする大型タグボートが視えている… 流氷に覆われてしまっているが…大型のタンカーは、然程影響を受けずに動いている様子だ…少し離れている場所からさり気なく眺めて撮っている画で、..

続きを読む

流氷:プリゴロドノエ(2018.02.19)

2018/02/19 20:26
ユジノサハリンスクから南下した港町のコルサコフから、車で20分程度東に走った辺りにプリゴロドノエが在る… ↓海岸からの眺めだが…海が氷に覆われている… ↑少し前に視たスタロドゥプスコエの「埋立地?」な感じの流氷を想うと、ここの状態は「らしい」ように視える… 画の左側に、近くで動くLNG船をサポートする大き目なタグボートの姿が、影のようになって視えている…

続きを読む

午後9時過ぎのユジノサハリンスク市街を鳥瞰(2018.02.17)

2018/02/18 22:50
スキー場のエリア内に在るカフェで、バンド演奏を愉しんで引揚げようとした際に市街の景色を少し眺めた… ↓すっかり暗くなった夜空に、照明を施したスキー場と、街の灯りが浮かんでいるかのようだ… ↓看板の辺りも、少し面白い感じに視える… 偶々だが、面白い雰囲気を観られた…

続きを読む

午後7時過ぎのユジノサハリンスク市街を鳥瞰(2018.02.17)

2018/02/18 22:33
スキー場内のカフェで、気に入っているバンドの演奏という情報を得て…開始予定という午後7時半頃に現場入りを目指し、ゴンドラの券を求めて目指すカフェが在るエリアに入った… ↓街の様子を眺めた… ↑輝く街の美しさと同時に…「意外に明るい空」に気付く… ↓こんな看板が据えられている傍から街を眺めた…

続きを読む

<Absolute Jazz Quartet> のライヴ(2018.02.17)

2018/02/18 22:07
気に入っているバンド<Absolute Jazz Quartet>が、スキー場の中に在るカフェで演奏を行うと聞き、足を運んだ… そのカフェというのは…入口側から視てかなり奥行きが在る場所で、奥側に場所を設けてバンド演奏を行うというようになっている。カフェはカフェテリア方式な店で、基本的にはスキー場の利用者が休憩して飲物や料理を愉しむという場所になっているが、この場所を目指してやって来るというのも在りだ。車で上がることが出来る場所に在るが、車を停める場所は…思い当たらない..

続きを読む

黎明:アニワの海岸で望んだ日出(2018.02.17)

2018/02/17 15:45
休日となった土曜日の早朝…6時台に思い立って戸外に出て、鉄道駅辺りの市外線のバス乗場へ…バスに乗ってアニワを目指した… アニワの終点・起点となる<アフトスタンツィヤ>の1つ手前で下車し、海岸へと歩く…一部の箇所では街灯が暗く、足下が好くないので上着のポケットから小さな懐中電灯を取り出して使用した… 海岸辺りに辿り着いたが…海の直ぐ傍までは進み悪い…浜は深めな雪に埋まっている…その「雪原」の様相の向こう…「浪が揺れる」筈であるアニワ湾の海面が判るのだが…「静止」して..

続きを読む

A.S.プーシキン像(2018.02.16)

2018/02/16 10:38
朝食を愉しんでいて、不意に思った… 近所のプーシキン像に関して、朝の未だ暗い時間帯等の写真を撮った経過が無かった… 「思い立ったら!」と朝食後に一寸プーシキン像の辺りへ… ↓多少の雪も被りながら、プーシキンは静かに何時もの位置に座っていた… ↑銅像を据えた緑地の街灯との組合せ…何か非常に好い雰囲気だ!気温は…氷点下23℃… サハリンで「誕生日?」と話題になり、「かのプーシキンと同じ日付らしい…」とでも言えば、9割程度の確率で「6月6日?!」という..

続きを読む

“赤”を敢えてモノクロで…(2018.02.16)

2018/02/16 10:28
↓「何時も」の朝食の雰囲気…サンドイッチと飲料がトレーに載っている… ↑陣取ったベンチの向かい側には、とりあえず脱いだ戸外用の上着や帽子を置いている… 愛用の<X100F>の“フィルムシミュレーション”は「ACROS/G」としてみた… モノクロ写真の撮影では、色が入ったフィルターを敢えて使う場合が在るというが、<X100F>搭載の“フィルムシミュレーション”には「Y」(イエロー)、「R」(レッド)、「G」(グリーン)と、「カラーフィルターを使用している感じ」..

続きを読む