百貨店<サハリン>(2017.07.25)

2017/07/25 20:20
早朝から昼頃までの雨交じりだった天候が、午後の時間が進むに連れて好転した。夕刻には、やや湿度が高い晴天という按配になった… ↓サハリンスカヤ通からレーニン通側へ…交差点の辺りの建物が百貨店<サハリン>だ… ↑「Сахалин」というロゴが上の方に目立つ、“角”を利用した建築が何となく好い…光と影のコントラストが素敵な画になった… 百貨店<サハリン>は、古くからのテナント方式の店で、色々な店が入っているが…個人的には食堂を利用した経過の他、目覚まし時計を買った..

続きを読む

工事中のチェーホフ通(2017.07.24)

2017/07/24 19:53
↓ユジノサハリンスクは工事中の道路が「妙に多い」感じになっている… ↑この看板が在るのは、看板の左側ということになるコムニスチーチェスキー通で手前から奥に進むようになっている。すぐ手前のチェーホフ通は工事で通行止めになる。看板の右になるハバロフスカヤ通の側へ向かうには、もっと先のアムールスカヤ通を巡るということになる。 何やら方々にこういう通行止めが在る。道路の改修、補修ということだけではなく、地下に埋設されているモノの交換というような作業も行われている様子で、少..

続きを読む

栄光広場の犬達(2017.07.24)

2017/07/24 19:50
↓「池の畔」のように見えるが、この場所は栄光広場という大き目な緑地の一部で、木立の下で草や花が在るような場所だ…週末の雨の水が、未だ退かないで残ってしまっているのであろう… ↓2頭居た犬の1頭が、何やら水を相手に不思議な動きをしていた… ↑「何をやっているのか?」と、暫し見入ってしまった… 時々、こういうのを何となく眺めるのも悪くない…

続きを読む

雲が美しい…(2017.07.23)

2017/07/23 15:07
「この時季って…雲が綺麗な時季だと思わない?」と居合わせた友人が口にした… ↓何気なく見上げると、何となく「劇的?」な雲が… 早朝は「薄暗い?」と思わせるものが在ったが、よく晴れた日曜日となった…

続きを読む

「ウラジミロフカ村」の歴史を伝える記念碑(2017.07.23)

2017/07/23 14:56
ユジノサハリンスクのレーニン通を少し北上し、サハリンスカヤ通と交差する辺りで西寄りに進む…歩けば20分前後、バスなら停留所が2つという辺り… ↓こういうモノが建っている…道路から近く、容易に見付かる… ↑何となく見上げる程度の大きさだ… ↓大きな石の真中に貼り付けられたプレートに注目… ↑「ここに1882年、ロシアの入植者がウラジミロフカという村落を起こし、ユジノサハリンスク市の礎となった」というような趣旨のことが書かれている… これは、1882..

続きを読む

燕が舞う夕空(2017.07.22)

2017/07/23 06:32
↓4階の窓からの様子… ↑燕は、日没の頃まで元気に編隊飛行を続けている…何か「凄くタフ?」と不思議に思えてしまう… ユジノサハリンスクでは毎日視掛ける燕…稚内では視ない…

続きを読む

<シャシュカ>を使った剣舞 ほか:<極東“サバントゥイ”>より(2017.07.22)

2017/07/23 06:30
<サバントゥイ>(Сабантуй)という祭りが在る。 タタール文化圏で催されて来た伝統的な祭りに起源を有する催しで、古式なレスリングの<キョレシ>の大会や、古くから伝わる伝統的なゲームや、出店が出て賑々しいという按配だが、タタール文化圏の音楽や踊りが披露されるステージも、催事の時間でずうっとやっていた… タタール文化圏の音楽や踊りが披露されるステージでは、タタールスタンを始め、方々から集まったアーティスト達が出演していたが、サハリンで活動するグループも登場してい..

続きを読む

<キョレシ>=タタールの古式なレスリング:<極東“サバントゥイ”>より(2017.07.22)

2017/07/22 17:28
<サバントゥイ>(Сабантуй)という祭りが在る。 タタール文化圏で催されて来た歴史を有する祭りで、本来は春の農繁期が落ち着いた夏季に行われた農民達の催事であったという。タタールの主要な宗教であるイスラム教等が入って来る以前からの伝統を有するという。 現在では、タタール文化圏限定でもなく、ロシアや旧ソ連で広く催され、農村に限らず都市部でも行われているという。 サハリンに在って、この<サバントゥイ>(Сабантуй)という祭りはタタール文化圏に縁が在る人..

続きを読む